お知らせ

摂食・嚥下障害看護認定看護師から口腔ケアを学びました。

2022/11/07

基礎看護学「生活援助技術論3」で、摂食・嚥下障害看護認定看護師として活躍中の卒業生から口腔ケア技術を学びました。口腔ケアの重要性は年々高まり、看護師への期待も増えています。実際の臨床現場で日々、口腔ケアを実践している看護師の話は興味深く、目から鱗が落ちるような学びもたくさんありました。新型コロナウイルス感染症の影響で、残念ながらオンラインになってしまいましたが、先ずは自分の口腔内の清潔にもっと気を配り、2年生で学ぶ「在宅看護」での”障害がある人への口腔ケア技術”につなげていきたいという気持ちを強くしました。